暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

ちょうど一年前に ブログを書いてた僕

こんばんは、あんぐろいどです。

 

先月末にも書きましたけれど、

当ブログを開設してからはや1年が経過しているんですよね。

(しかし、くらおろをアクティブに読んでくれている方にとってはおなじみでしょうけれど、半年以上の失踪期間があるため、365日分の記事はありません。かなしいね)

 

そんなこともあり、「ちょうど一年前って何してたっけ?」と考えるに至ったわけでございますよ。

で、ちょっと思い返してみました。

 

まあ詳細なことは省きますけれど、ちょうど一年前の僕はおもっくそメンタルやられてました。つらみ。さげぽよ。かしこマリオネット。(?)

 

そんな一年前の記事がこちら。

 

f:id:angroid:20200526183528j:plain

 

ちょうど一年前の5/26は投稿していませんでした!!!!!しとけや!!!!!

まあしていないものはしょーがない。

 

ちなみにその日付の前後は、1週間毎日短編投稿企画好きな音楽の話という記事でした。

 

www.angrokuraoro.com

 

www.angrokuraoro.com

 

5/25に「1週間毎日投稿は今日で終わりでがんばったから、明日は書かなくていーやw」と鼻くそをほじっていたのを今でも鮮明に思い出せます。

(鼻くそはあくまでもコミカルな比喩としての鼻くそなので、事実とは異なります)

(あんぐろいどは気品あふれる人間です)

 

あの頃は毎日投稿とか全然考えてなかった。

たぶん10日も続いたことなかったんじゃないかな?

それを思うと今の僕は、少しは成長できたんじゃないかなあと思います。少しね。

最近はやる気ない記事ばっかだったけど。

 

 

 

今思えば去年の今頃は私生活においても、大きな転機を迎えていた時期と言っても過言ではないかもしれません。加護ちゃんではあるかもしれません。(?)

 

個人的に2019年は人付き合いの輪が一番広がったと感じた1年でした。

しかしそれによって、他人の面倒くさい一面に触れることも何度かありましたが、

まあそれもその人との距離が近くならなければ知ることはなかったわけです。

なのでまあ、これまでの人生の中で比較してみたらなかなか実りのある1年でしたことよ。

 

 

 

皆さんも知っての通り、今年はステイホーームが推奨されているため、なかなか去年のように遊び回るわけにもいきません。

新生活で金がぶっとんだのもあるしね。

 

しかしその分、たくさん自分に向き合えているなと感じています。そんな5月末。

改めて自分がどんな人間か、どんなふうに歩んでいきたいかを考えるのは悪いことではないですよね。あげみざわ平八郎。

 

とりあえずしばらくは、仕事以外ではステイホームを継続しつつ、

インプットアウトプットを増やしていけたらなあと思います。

今はなかなかしんどい思いしてるけど、今後はブログにも力を入れたいな。入れなくちゃ。ゼッタイ入れてやるーッ!めざせブロモンマスター。 

 

 

 

そんなわけで、またネタに詰まったら「1年前どんな記事書いてたっけ!?」みたいな振り返り記事を書こうと思います。

まあ去年の7月1日を最後に失踪しているので、その手法を使えるのは残り1ヶ月もないですけどね。去年の6月も毎日投稿してたわけじゃないし。

 

そんなところで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

うだうだ悩むぐらいなら1日1個四字熟語覚えてやらぁよ!!!!!『完全無比』ってどういう意味!?!?!?

 

読み方『かんぜんむひ』!!!!!意味「十分に整っていて、他に匹敵するものがないこと」!!!!!こんばんは!!!!!あんぐろいどです!!!!!

 

いきなり四字熟語の解説から入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか!

ぼくはまだ気分が上がりきってないけど元気です!

 

概要はタイトルにある通りです!!

このままうだうだうだうだと、今すぐ考えて答えが導き出されるわけでもないことを考え続けてる暇があるならちょっとでも関心のあることに目を向けようぜ!!って算段で四字熟語の意味を改めて学ぼうと思った次第です!!一言日記だけじゃ終われねえ!!

 

 

 

完全無比!!

俺も「あいつに匹敵するレベルの奴はいねえよ。もう無理だ。あのあんぐろいどって奴、完全無比だ」って言われてえな!!言われてえよ!!

何に関してそう言われるのかはわかんないけど言われてえよ!!そう評価されてえ!!

(評価されるのであれば、言われるのが「あいつのスケベさは完全無比だ」でも嬉しいかもしれない)

 

『完全無比』ってパッと見、『完全無料』にも見えますよね。

完膚なきまでに無料の状態。

やはり僕もお金がない一般市民なので『完全無料』の文字には憧れます。

はあーあ!!完全無料で1億円受け取りてえ!!

 

 

 

あと『無比』って言葉、かわいいよね。

カタカナだと『ムヒ』でスーッとするかゆみどめ、

ひらがなだと『むひ』で漫画のキャラクター(5歳ぐらいの女の子)みたいなかわいい感じがします。むひちゃん。

あと嵐の相葉ちゃんがやってるムヒのCMはドクソミソにかわいいイッヌが出てくるので好きです。

完全無料のムヒ。はひょ〜んワンワン。U・x・U

 

そんなわけで(?)、完全無比。

みなさんは覚えられたでしょうか。

僕は「寝たら忘れました!」みたいなことはないとは思いますが、

定期的にアウトプットをしなければ忘れてしまうことでしょう。

『完全無比』という言葉を覚えるために、みなさんも完全無比な人間になってみては?(本末転倒)

 

というわけで、あんぐろいどでした!

今後もやる気がないときは四字熟語覚えます!

たぶん、絶不調です。

こんばんは、あんぐろいどです。


いや〜〜〜、やる気が出ないですね。


やる気が出ないので上記の一文を大きくしないし太くもしません。それをやる気すらおきないぜ。


特にこの1週間、平日は毎日何かしらの不運に見舞われています。しんどみ。もちろん大小サイズは違うけど、少なくとも間違いなく自転車の件は堪えてる。貧乏人から20420円を奪うな……


ブログのネタのストックもないではないけど、まだ文章としてはまとまっていないから投稿できません。そしてそれをまとめる気力もないです。Death。


だからしばらくはこんな感じが続く気がする。ぴえぴえん。ピザ食った写真とバッティングセンターに行った写真で繋いだことで察してくだちい。


こんな感じにはなるけど、自分の気持ちを文章にする機会は必要だと思うので、これからもブログは続けたいと思いますん。

「こんな僕でも応援して」と言っちゃうのは厚かましいですけど、できれば僕がこの場で呼吸しているということだけでも頭のスミのスミの方でちょろろーんっと認識してもらえたら嬉しいかも。生きてまーす。


というわけで、しばらくはインプット中心で生活しようと思います。なんもないカッスカスな精神状態からじゃなんも生まれねえ。

それってたぶん、貧しい村からめちゃめちゃ年貢を取り立てるようなもんだと思う。ないもんはないよ。

だからしばらくは僕の心の中の田んぼを充実させて、アウトプットという取り立てを抑える方向性でいきたいなーーー、とか思います。


ぼくはぼくで「何も生み出せない俺なんて……」みたいな思考にちょこちょこ陥って、一人で勝手に落ち込んでますけど、もう少し甘やかしてあげられたらいいな。うん。そうしないときっと本格的に病む。


というわけで、本日はこの辺で。

この文を書いているまさに今、外からおっさんの豪快な歌い声が聴こえて少しだけ頬が緩みました。どうでもいいけど。

それでは、あんぐろいどでした。

f:id:angroid:20200522214412j:plain


1年以上ぶりにバッティングセンター行ってきました!!!!!!!!!!

画像はバッティングセンターのよさが伝わりにくい下手くそな写真です!!!!!!!!!!

2日連続中身がない記事ですが今日はこれだけです!!!!!!!!!!

愚ッ痴ゆうぞう

こんばんは、あんぐろいどです。

 

昨日ぶっ壊れて修理に出した自転車が夕方帰ってきました!!イェーイ!!

 

昨日出張修理を頼み「やったーこれで今日乗って帰れる」と思ったのも束の間、

予想以上にぶっ壊れていたみたいなので、お店に預けて修理してもらったんですよね。

 

故障に気づいた時は前輪のパンクのみだったけど、手押しで歩くのも面倒な距離だったので強引に乗り進めてたらパーツが複雑に絡まってマジでぶっ壊れた。

 

そのせいで昨日はその地点から徒歩20分以上かけて帰宅して、今朝は50分かけて歩いて職場まで行ったよ。

おかげで昼過ぎからいつもは感じない足の痛み抱えてたよ。

 

 

 

ちっくしょー、4月にはスマホ落として背面ぶち割るし、

今月は自転車ぶっ壊すしなんなんですかね、マジで。

 

スマホはわりと俺の不注意な部分もあったけど、

今回は正直パンクさせられた可能性もちょっと疑ってる。

だって職場の駐輪場に停めるまでは何の異常もなかったし、

停めたあとにも触ったけど(毎回チェックしてる)、問題なかった。

まあ俺が知らないなんらかのアレコレが作用して、

俺が仕事中にひとりでに空気シューン……ってなったのかもしれんけどさあ。

 

だとしても買ってから1ヶ月しか経ってない新品の自転車が壊れるかね。

今回壊れたから壊れないことはないんだろうけど、壊れるかね。

そりゃ愚痴も言いたくなるってもんですよ。愚ッ痴ゆうぞうですわ。

 

そして修理費20400円

はーーーそんだけあれば♾無限♾に遊びまくれるじゃん。

♾無限♾には無理だけど20400円分遊びまくれるじゃん。

『無限』の前後に無限マークを付けたのは別に意味ないけどさあ♾♾♾。

 

 

 

まあ先月のスマホに続いて今回の自転車っていう不運に見舞われたので、

おそらく今後の僕は無敵だと思います。

『人生で起こるプラスの出来事とマイナスの出来事はトータルとんとん』みたいな話は別に信じてはないけど、

悪い出来事を体験することで僕の体から膿が出ていくみたいなイメージはしてる。

これは必要なこと、って考え方を常日頃からできたらいいんじゃないですかね、知らんけど。

 

数年後とかに大成功を収める僕のような人間(自己暗示)にはきっと、

神様的な人が「彼はこの先でめちゃめちゃ成功するから、バランス取っとくためにたまには不幸な目に遭わせておこ!むかつくし!」とか思ってんでしょ。知ったんだぜ俺はよ。

少なくともそんなジョークを飛ばせるぐらいには元気。わりと元気だよ。

まあ今回は、片道50分のウォーキングが一度きりで終わってよかった。

 

 

 

というわけで、近況報告でした。

ここ最近ちょっと不運が続いてる気がするので、まあ早く寝ることにしましょう。

 

それでは、あんぐろいどでした。

自転車の前輪がパンクしました!!!!!

f:id:angroid:20200519181029j:plain

f:id:angroid:20200519185245j:plain


自転車の前輪がパンクしました!!!!!

おまけにめちゃめちゃ雨に打たれてます!!!!!

詳細はまた後日まとめます!!!!!

さすがに今日はこれで終わります!!!!!

仕事終わりにムカつきはしたけどわりと元気です!!!!!

みんなは気をつけてね!!!!!

『おじいちゃん』が好き

こんばんは、あんぐろいどです。

いや〜、おじいちゃん。

おじいちゃんっていいですよね。

 

 

 

おじいちゃんっていいですよね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

話の膨らませ方を思いつかなかったので、

とりあえず最近のマイブームにならって、文字を大きくしました。

それはさておき、おじいちゃんっていいですよねって話。

 

 

 

おじいちゃん

みなさん、『おじいちゃん』って知っていますか?

そうそうそう、あのマッシュルームカットの子役がやってたブックオフのCMのやつ。

いやそれは『(ブックオフなのに)ほんねーぢゃん』でした。

そんな読者の皆様の貴重な時間をフイにする小ボケはさておき、おじいちゃん。

 

僕が『おじいちゃん』のどこをそんなに好きなのかというと、

一言でいえば『穏やかさ』です。

 

個人的に好きなのは、低身長で常時ニコニコとしているおじいちゃん。

彼らが放つ柔らかな雰囲気は、見る者を心地よい気分にさせてくれます。

 

 

 

自分の祖父

それ以外に『おじいちゃん』に憧れる理由の一つにおそらく、

今現在の僕に実の祖父がいないということもあるのではないでしょうか。

 

父方の祖父はもう9年も前に亡くなりましたし、

母方の祖父に関しては会ったこともありません。

母方の祖父の方は破天荒で自由な人だったらしいです。

 

ちなみに聞いた話によると、母方の祖父はソース顔(加えて沖縄人)らしいので、

その血が僕にもソースの加護を与えてくれたのかもしれません。

ソースの加護ってなんだ。

 

話は逸れてしまいましたが、とにかく僕も将来的には、見る人をほっこりさせるような『おじいちゃん』になりたいと思いながら、日々トイレに入ったりトイレから出たりして生きてます。

 

 

 

ほかの呼び方

……とはいえ、男性が歳を取れば必ずしも

『おじいちゃん』になれるわけではありません。

 

『おじいさん』『じーちゃん』『じーさん』など、その分かれ道は多岐茫洋。

一概に『おじいちゃん』と言っても、系統によって呼び名は変わるものです。

 

まあ『おじいさん』はなんだか真面目そうな感じがするし、

『じーちゃん』は田舎で元気に農作業してそうなイメージだし、

『じーさん』は絶体絶命でんぢゃらすな雰囲気を醸し出しています。(?)

 

なので上記の3つの例は、もし仮に将来の僕がそう呼ばれても、特に気になりません。

中でも僕が『おじいちゃん』という呼び名が好きなだけ。

 

 

 

そんな僕が絶対になりたくないのは『クソジジイ』です。

 

口が悪いぞ、と思われる方には申し訳ないですけど、

でも実際、いるじゃないですか。

『クソジジイ』としか形容できない高齢者。

あとは主に漢字2文字で言い表すことができるやつ。

「(森)鴎外」みたいな響きのやつやつ。

 

かくいう僕もまさに今日、そう呼んで差し支えない人に出会いました。

 

今朝、自転車で職場に向かっていたときです。

橋の上の狭い歩道(ひと2人分ぐらい)を走っていると、

なにやら前方からタバコの臭いがやってきました。

前方を見るとそこには、自転車に乗りながらタバコを吸っていたじいさん

 

個人的にタバコの臭いは苦手なのですが、進路が同じなので逃げ場はなく、

横から追い抜こうにも、そのじいさんの自転車ふらふらと走っていたため追い抜けませんでした。

 

たまらず僕はベルを鳴らして、存在をアピール。

個人的にはあんまり鳴らしたくないけど、でも先に行きたいからしょーがない。

 

じいさんは一度こちらを振り向き、また前を向きました。

でもはっきりと道を譲ってくれた感じではなく、チンタラ走っていました。

 

自転車一台分いけそうかな?という隙間が開いたのを見計って、

僕はペダルを回しました。

無事通り抜けたと思った直後、なにやらかすかに声が聞こえました。

 

 

 

धन्यवाद走ってधन्यवाद……!!」

 

 

 

お察しの方も多いと思いますが、僕が追い抜いたじいさんの声でした。

僕にギリギリ聞こえるぐらいの声量だったので、

なんて言ってるかははっきり分かりませんでした。

「走って」みたいな言葉は聞こえたから、

「ちゃんと走れよ!」みたいなことを言いたかったのかも。

 

マジでなんて言ってるかは分からなかったので、上記ではなんて言っているか分からないでおなじみのインド語で表現してみました。

ちなみにधन्यवादの意味は『ありがとう』らしいです。

 

「ありがとう、走って、ありがとう……!!」

 

うん、絶対じいさんはありがとうとは言ってないよね。

 

 

 

ちなみに僕は、そう言われてただ落ち込むだけのメンタルは卒業したので(20歳を超えた辺りだからわりと最近、それ以前だったらめちゃめちゃ落ち込んでた)、

心の中でそのじいさんへの悪態をついていました。

もしかしたら声に出てたかも。

 

そんな悪態をついているところ、運悪く赤信号に捕まりました。

止まる僕の自転車。後ろにはヤバいじいさん。横に横断歩道は無し。

 

「てめーが◯◯だからだろ、この××」みたいなことを小声で口走っていたので(何を隠そう、僕はそこそこ口が悪い)、

「やべー、ぶん殴られたりしねえかな……!?」と少し不安になりましたが、

特に何事もなかった。火のついたタバコを投げられることもなかった。

 

もうなんかそれって、もはや公害ですよね。

公にめちゃめちゃ害を与えまくってる。

逃げようがないもん。

 

個人的にとても思うんですけど、

見ず知らずの人に威圧的な態度をとる人は信用できません。

 

激ヤバタバコじいさんを見たときも正直、

「ずっとこんな風に人に迷惑かけて生きてきたのかなあ……」

と思ってしまいました。

まあもちろん人間なのでそういう面ばかりではないと思いますけれど……(思いたい)

 

『自分はこうならないようにしよう』という学びを得ることができたという意味では、良い体験だったと思います。

 

 

 

まとめ

というわけで、優しい『おじいちゃん』になりたいねって話でした。

 

以前の記事でもお話ししましたけど、

やはり価値観のアップデートというものは必要不可欠なのではないでしょうか。

 

『世の中には自分とは違う考えの人がいる』

『世代が違えばその考えも大きく変わってくる』

みたいなことを継続的に考えながら理想の大人になりたいですねと思いつつ、

本日はこの辺で。

 

それでは、あんぐろいどでした。

時間の使い方を間違えまくった

こんばんは、あんぐろいどです。

 

寝ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

……はい。

というわけで、たくさんすやぽよしちゃったよというお話。

 

 

 

いや〜〜〜〜〜寝ましたね。

特に最近平日の深夜に目が覚めがちで、朝の目覚めが悪いんですよね。

その寝不足の分、気が緩んだ土日にフッと寝入っちゃうんですよ。

まさに昨日今日がそう。

 

昼夜逆転時代にも思ったんですけど、がっつりとしたお昼寝って、

僕自身はあんまりやらない方がいいなと思ってます。

今回は金曜の夜に早く寝なかったことが要因となって睡眠サイクルが狂っちゃったぜ。

 

やっぱり金曜の夜はどうしてもだらだらと夜更かししちゃいがちですけど、

金曜夜に早めに寝て、土曜日に朝から元気に活動できた方がお得な気がします。

そこで変な寝方しちゃうと、結果的に日曜日にも響きますし。まさに昨日今日がそう。

 

というわけで、睡眠は一生の課題という話でした。

がっつりとした昼寝をしたことで今夜眠れず、翌朝に思いっきり支障が出そうだなと思ったところで、本日は短いですがこの辺で。

それでは、あんぐろいどです。

連続更新が途切れそうなメンタル

こんばんは、あんぐろいどです。


いや〜やる気がでねえ!!!!!
そんな導入何回目!!!!!
 
……はい。
というわけで、何度目かの「やる気が出ないよ」って話。
 
 
 
いやー、やる気ってほんと、持続しないものですよね。
 
仕事中とか、自分のやりたいことをやれない時間にはめちゃめちゃやる気みなぎってるのに。
帰宅してシャワー浴びたら、心の中にある『やる気ッッッ!!!』ってトゲトゲした感情がぜーーーんぶ丸くなっちゃう。もうトゥルントゥルンよ。
 
そう考えると、めちゃめちゃ間が悪い子みたいやん、やる気。
ちゃんと「ご帰宅されてから伺いますね!」ってアポイントメント取ってから俺のもとまで訪ねてきてよ。
頼むよ。仕事中にアポなし訪問されても困るよ。
 
 
 
ちょっと前に「まあ2年間はこのブログやるし、2年分のお金を払ってブログ有料化しました!!」みたいな記事書いたけど、メンタルの問題でまさかの毎日更新黄信号。
 
 
ちょっと前にブログで語りたいテーマを20個近く考えた日があって、下書きに保存してて、今日はできる限りそれを文章化しようと思ってたけど、なんか全然無理でした。
やる気この、やる気め。
 
ストックが全然溜められない人間、それがアタシ。ストイックになりてえ。
ストックがあればこんなやる気が起きない日にも楽ができるけどないからしょーがない。
 
 
 
人間が1日に決断できる数は決まっている、みたいな話も聞いたことがあります。
記憶違いじゃなければ、確か9000回とかだった気がする。
記憶違いなら、多分9000回以外なんじゃないかな。知らんけど。
 
だから平日、仕事で色々な決断をすることでその9000回の大半を消費している気がする。
仕事に向かう通勤途中に「次の道を左に行くぞ」と考えるだけでもそのうちの一回を消費することになるんだって。
だから仕事に行く前、まだ決断の回数を消費していない時間帯に朝活をするのがいいのかもね。
パパ活じゃないよ。
 
新卒で給食会社で働いていた頃は、
 
『16時に職場から帰宅→飯食って18時に就寝→24時に起床→朝活(仮)→3時半に出社』
 
みたいなこともしてました。
便宜上『朝活』と呼んだけどめちゃめちゃド深夜だな。
今は以前より朝に弱くなった感じがあるので、少し早起きしても寝ちゃいそう。
 
 
 
というわけで、何度目かのやる気が出ないという話でした。
やる気でないけど今日も書きました。
 
素人の個人ブログなんてそんな肩肘張ってやるものでもないと思うけど、
でも『やる気が出ない時にやり始める』ことって大事だと思う。いやホント。
 
やる気は出ていない状態の方が自然という言葉も聞いたことがあるので、
『やる気がある=プラス、やる気がない=マイナス』
という認識は改めた方がよさそうです。そう考えてもっと楽に生きよ。
 
そんな感じで、今日はこの辺で。
それでは、あんぐろいどでした。

20代前半があと半年足らずで終わるってよ!!

こんばんは、あんぐろいどです。

 

私ごとではありますが20代前半があと半年足らずで終わるってよォォォォォッヒョォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!最近冒頭で文字を大きくする技術を覚えましたァァァァァッヒャァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

……はい。

新たに習得(というほど大げさなものでもないけど)した技術をお披露目したところで、もうすぐ20代前半が終わるって話。

 

 

 

何を隠そう私あんぐろいど、実は24歳なんですよ。(別に隠してはいない)

小学校を卒業する年齢×2の年齢だけどその学力は小学生以下というもっぱらの噂です。

 

そんな自虐を挟んだところで、年齢が重ねられていく時間を緩めることはできません。

せまっています。25歳がすぐそこまで。

小6+小6から、小6+小6+1歳児になってしまう。

なにその兄弟、小6の双子にめちゃめちゃ1歳児可愛がってもらえそう。

 

そんな架空の幸せ家族はさておき、25歳。

『四捨五入』で言うところの『入』ですよ。にゅう。

『乳』は1歳児に譲ってあげてください。

 

どうやら世間で言うところの『アラサー』らしいじゃないですか。

 

中学時代に自身のアラサーをネタにしてる女性の先生がいたんだけど、

それを聞いていた当時の僕は「アラサーアラサー言ってるけど、意味知らね」って鼻ほじってた気がする。

アラウンドって単語なんて中学時代に授業に出てた気がするけど、学力が小学生以下だったからマジで意味がわかってなかった。でもさすがに1歳児の学力よりは上だったよ!!

(なぜなら1歳児は大抵の場合、学力を必要としないため)

 

 

 

そんなこんなで、もうすぐアラサーらしいです。

なんかね、当時思い描いていた『大人の自分』って、

今の自分よりも格段に大人だったんだよね。

なんかもっとしっかりしてる人間になってると思ってた。

実際には顔の濃い女装癖。(女装癖は恥じてないけどね)

 

それはともかく、内面はまだまだ自立できてないんだなこれが。

困った困った。知らないことだらけだぜ。

まあそれは一つずつ、自分で覚えていくしかないんですけどね。社会の制度とか。

 

 

 

まあとにかく、今の自分にしかできないことをやるしかないわけですよ。

もうすぐ『20代前半』には一生戻れなくなるので、

『20代前半』という括りの間に具体的なことをやっていきたいものです。

まだナイショですが、誕生日を迎える前に色々発表できたらなと思います。

 

ちなみに僕の誕生日は11月3日です。文化の日。

同じ誕生日の有名人には手塚治虫、錦戸亮、アルミン・アルレルトがいます。あういんあうえうお。

前回の誕生日のとき、当ブログは絶賛失踪中だったので、ネタを一つ逃したなあと悔やんでいます。

誕生日なんてネタにしない理由がないのによー。

 

今年の誕生日は失踪せずにブログを更新できたらいいなと思いつつ、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

シンプルに体調がよくない話

こんばんは、あんぐろいどです。


いやあ〜体調がよくない!!!!!

イェーーーイ!!!!!


やーーー季節の変わり目なのかね。

なんか体調が安定しない気がします。

あとはなんか寝不足な感じ。

23時にはオフトゥンインしてるけど目覚めが悪いのなんのって。


今日の朝が特にここ最近で一番しんどかったかもしれません。

でも時間が経つにつれ元気になってきたので、単純に睡眠の仕方がよくなかっただけかも。

寝る1時間前に目にブルーライト浴びまくるのほんとよくないね。


まあ今日が特別体調がよくないというより、

社会人になってから絶好調の日が1日もないという方が真実に近いんですけどね。

マージで1日もない。


学生時代、特に小学生ぐらいの時なんかは毎日絶好調だった気がするけど、もうそれは遠い昔の記憶。若さって失ってから気付くものなのね。


日に日に失われていく若さと肌ツヤを憂いつつ、短いですが今回はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

今日は早めに寝よ!

居酒屋に貼ってある格言はなぜああもムカつくのか

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんは居酒屋は行きますか?

僕はこのご時世なので最近は行けてないですが、去年はそれなりに行ってました。

 

居酒屋っていいですよね。

友人同士なら気楽な話に花を咲かせることができるし、

上司と部下ならお酒の力を借りて、普段より腹を割って話すことができます。

(こんな例出しといてなんだけど、僕は上司と居酒屋に行くのがとてもヤダ)

 

そんな居酒屋で、遭遇する可能性がそこそこ高いものがあります。

それは『格言』

 

特に洗面所とかによく貼ってあります。

個室のトイレに腰を下ろしたとき、

目の前にデカデカと貼ってある場合もあります。

 

あの格言ってなんでああも鼻につくんですかね!?!?!?!?!?!?!?今回はそういう話!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

……はい。

みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

『一度きりの人生、遊び尽くせ』

 

『真面目人間よりバカになれ!』

 

みたいなやつ。

 

いや、僕だって一応大人なので、

言いたいことのニュアンスはなんとなくわかりますよ。

 

『一度きりの人生、遊び尽くせ』「一つのことに盲目的に突き進むより、他の色んな経験も積んでおいた方が、結果的にやりたいことへのヒントになるから回り道も悪くないよ」みたいなことを言いたいんだろうなと思うし、

 

『真面目人間よりバカになれ!』「頭で答えを出そうと考え込んでやった気になる前に、他人からはバカみたいに見えるかもしれないけど、まずは体を動かしちゃおうぜ!」みたいなことを言いたいんだろうな、と思います。

 

 

 

でもそういうのって、自分自身で気づいてこそだと思うんですよね。

「色んな経験を重ねて思考にバリエーションを持たせた方が結果的に夢を叶える近道になるんだなあ……」とか、
「考え込んで机上の空論で終わらせるよりも、さっさと行動して答えを出しちゃった方がいいなあ……」とか、
自分自身の何かしらの体験を通してそう考えることで、
自分の中に様々な栄養を蓄えていけるんじゃないかなあ、とか思ったり。
 
 
 
こう言っちゃなんだけど、
居酒屋の格言はおっさんの説教みたいな感じが否めない。
「普通は『真面目になれ』って言うところを、俺はあえて『バカになれ!』って言っちゃうの。普通じゃないでしょ?」みたいな雰囲気が漏れてる漏れてる。
 
あと上記の例だと、命令形だからムカつくんだろうね。
『バカになりましょう』とか『遊び尽くしましょう』みたいに、
丁寧な口調なら印象も変わりそうです。
それはそれでムカつく気もするけど。
 
筆文字で「バカになれ!」的なことが書いてあって、
おまけにその貼り紙が斜めに貼られていたら、
「あ〜、そういうね」と僕は思ってしまいます。僕はね。
個人の感想だよ。
 
もちろん、そこに貼ってある言葉に「そうなのか!」と気づきを得る人も中にはいると思いますし、そういう人のきっかけになるなら決して悪いものではないですよね。
悪いもんではないよ、うんうん。自分の趣味には合致しないかなってだけですよ。
 
 
 
というわけで、「居酒屋の格言見てると『ふ〜ん』って気持ちになるよね」ってお話でした。
 
これは好き嫌いがわかれるだろうし、
僕が「そんなものは根絶せよ!」とは言っていないことだけ伝わって。伝われ。
 
居酒屋の格言肯定派から石を投げられそうな雰囲気を感じたところで、
僕からみなさんに格言を贈ります。
 
 
 
考えるな、感じろ!バカになれ!
 
 
 
このブログはインテリジェンスな人が見て楽しいような類いのものではないからみんなもっとバカになって笑いのハードルを下げてくれたら筆者としてはありがたいなあ、という願いを込めつつ、本日はこの辺で。
それでは、あんぐろいどでした。

『過去』、断ち切られすぎ問題

こんばんは、あんぐろいどです。

 

 

 

「やれる……お前にもやれるさ!」

 

「無理だよ、僕には!いっつもそうなんだ!いっつも……いっつも……!!」

 

「無理じゃない!変われる!お前ならきっと!」

 

「気休めなんかいらない!僕のことは僕が一番わかってる!僕はいつまでも、過去に囚われたままなんだよ……」

 

「そんなことはない!変われるさ!俺は本気でそう思っている!つらい過去を断ち切って、前に踏み出す時なんだ!!」

 

「無理だよ!過去を断ち切ることなんて、簡単にはできないよ!僕にはそんな力がないんだ!」

 

「俺がついてる!俺はお前の味方だ!お前にできないこと、なんだってカバーしてやる!だから今こそ、過去を断ち切っ」

 

 

 

過去』、断ち切られすぎじゃね!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

……はい。

というわけで、今回は「過去、断ち切られすぎじゃね!?」というお話。

 

 

 

みなさんは『過去』ってご存じですか?

僕は「そんなもん、『サンタクロース』と同じような空想のもんだろ」とばかり思って24年間生きてきましたけれど、かくいう僕にもあるみたいです。過去。

過去あったわ。

 

そんなクリスマスギャグ(?)はさておき、

よくフィクションなんかで、冒頭のようなやりとりが見られることと思います。

「つらい過去を断ち切って、今こそ羽ばたこうぜ!!」的な。

どの作品のどのシーン、っていう具体例はまったく浮かばないけど許してヴィーナス。

 

 

 

『過去を断ち切るシーン』って、得てして感動的な場面が多い印象を受けます。

つらい過去を背負い、それに行動や思考を阻まれて動けなかったキャラが、

友人の説得により前を向いて生きることを誓う、みたいなね。

 

そういう意味合いでの『断ち切る』って言葉になんら疑問点はないんですけど、

そういうシーンを見たときに、事実として、

「めちゃ断ち切られるやん、過去」

と僕は思ってしまいます。

思うまでなら自由ですよね。

 

まあ人間それなりに長いこと生きていれば、断ち切りたいようなつらい思い出の1つや2つや3つや4つ、5・6・7・8、9人で野球チームが完成しちゃった!ってこともありますよね。

野球チームのくだりはテストには出ないので今すぐに忘れてください。

 

 

 

もちろん僕にもあります。つらい過去なら山ほどあります。

もはや山です。ヤマヤママウンテン。

 

具体的には、もはやこのブログの準レギュラーと言っても過言ではない

高校時代のエピソードとかね。

自分で言っといてなんだけど、そんなやつを準レギュラーにしたくなさすぎる。

橋本環奈と交代しろ。

 

まあでも、つらい思い出というのはそのうち

「過去にこういうことがあって、こんな嫌な思いをした」

と話のネタにすることができます。

話のネタにできれば他人に共感してもらうことで楽になったり、

こうやってブログのネタにすることもできます。

 

もちろん程度はあるし、「死ぬまで誰にも話したくない!」ってエピソードを持っている人がいるということは想像に難くないですけどね。

もそれは理解しています。

 

別に「つらい過去もお前の一部だろ!背負って生きろよ!」と言うつもりはないですし、言う筋合いもないですけど、

単純に僕自身が「思い出したくないつらい過去を自虐ネタとしてみんなに披露して元気にモリモリ生きてま〜す!!イェ〜イ!!」みたいな感じに考えてますってことを伝えたかったんですよね。

 

つらい過去を忘れることは難しいですけれど、

それをゴロッとした大きい状態のまま心の中に放置しておくより、刻んで加工してタッパーにでも詰めて小分けしておくのも悪くないんじゃないかな?みたいな提案でした。

 

 

 

というわけで、

『俺の名前は過去。いっつも断ち切られすぎて地味に痛いぴえん』というお話でした。

 

僕の中にあるつらい過去も今の僕を形作っている要因なので、

今後も捨てずに持っておこうと思います。

まあダンボールに詰めてガムテープ巻きまくって、ベッド下の収納に力の限り押し込んでおくぐらいの距離は置きたいですけどね。

 

このブログは半分以上が僕のネガティブな過去を披露することで成り立っている、今後もこのプレイスタイルでいきますのでよろしくお願いします。

 

そんな感じで、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。