暗くて愚かなニクいやつ。

ロードバイクとナイスネイチャちゃんと創作

第210回『書き出し小説大賞』に自分の作品を掲載して頂きました

f:id:angroid:20210328190838j:plain


https://dailyportalz.jp/kiji/kakidashi210


小説の出だしのみで完成する超ミニマムな文学を扱う『書き出し小説大賞』の書き出し自由部門に応募してみたら入選しました!めちゃ嬉しい!こういうの初めてなのでうぬぼれちゃお。。。

【ロードバイクデビュー】生まれて初めて購入したロードバイクに『アングロード』と名前を付けてもいいですか

 

ロードバイクが欲しい!!!!!

 

 

かの有名な偉人・労働場行 星男(ろうどうばいく ほしお)がそんな言葉を残してからはや幾星霜。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

僕はというと、およそ数ヶ月ぶりにまともにブログを書いています。

でも過去の作品再掲とかしてたから一応このブログはまだ毎日投稿継続中だったりします。そして気付けばもうすぐ500個目の記事。再掲は多いけど。

 

 

 

何はともあれ、ロードバイクが欲しいんです。

 

欲しいというか、まあ……

 

 

 

f:id:angroid:20210327200029j:plain

 

 

 

買いました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ロードバイクを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ええ、そうなんです。事後報告なんです。

買いました、ひっそりと。

労働場に行って得たお金で買いましたよ。

 

弱虫ペダルの漫画を初めて読み、ロードバイクへの憧れを抱き始めた時からおよそ5年、ようやくこの日が来ました。

目標貯金額に達成した直後にパワハラで仕事を辞めるハメになってお金が無くなったり、無職を抜け出せられなかったり、過去には色々あったけど、今となっては何もかもみな美しき良い思い出です。パワハラは殺す。

 

あと物心ついた時からゆるやかなデブだったこともあるので、いい加減洗練された、シャープボディな自分に出会いたいというのも買った理由の一つです。なにやら痩せるそうなんですよ、ロードバイク。

 

ちょうど今週、健康診断の結果が返ってきましてね……

 

 

 

f:id:angroid:20210327200206j:plain

f:id:angroid:20210327200221j:plain

 

 

 

病院側から正式に「お前の腹囲、メタボの基準値やでwww」と指摘されたんですよ!!!!!あああああ!!!!!マクドナルドがベランダからすぐ見える!!!!!

 

そんなこともあり、ロードバイク購入に至ったわけです。

 

 

 

 

 

2週間前に購入手続きを終えまして、ちょうど本日納車して来たところです。

まあ今この文章を書いているのは3/25の夜なので、実際にはまだ手元に無いですが、この記事を公開する頃には家にロードバイクがある状態って寸法です。

 

MERIDAというブランドのSCULTURA5000というモデルを購入しました。

メリダスクルトゥーラごせん。

初見では読めませんでしたが、購入が決まってからは毎日口に出して言ってましたメリダスクルトゥーラごせん。

 

 

 

「予算は周辺機器含めて総額15万円以内で……

 初心者だからフレームは高価なカーボンではなく丈夫なクロモリかアルミで……

 

 

 

といった思惑は全て故郷へ帰り、気が付いたら想定していた総額の倍近くのお金を使いカーボン素材のモデルを買ってました。こわ。ロードバイクこわ。

 

「カーボンって高いし壊れやすいから初心者は手を出さない方がいいですよね?」みたいなことを聞いた時に店員さんが言った、

「ロードバイク自体が繊細な物なので、カーボン以外も雑に扱えばすぐ傷んじゃいますよ」

みたいな言葉に膝を打ちました。確かにそりゃそうだ。丈夫だからつって、別にバールのようなもので殴られても壊れません!って類いの物でもねーわな。店員さんの言葉やネットでの口コミを見る限り、僕が買った機体は初心者にもわりと扱いやすい物だそうなので、ちゃんとお手入れして真面目に向き合おうと思います。

逆にカーボンフレームを購入した方が、気持ち的に「丁寧に扱おう!」ってなる気はする。レディーへの対応が丁寧でおなじみの僕にはピッタリですね。ピッタリなんですよ。いやほんと。

 

 

 

車体自体は20万円を切っていたので、決して手が出せない額ではありませんでした。そしてまさかの6万円以上割り引きされていました。それは買いですよね。

購入店舗は大きなお店だったのできっと事故物件的な理由での割引ではないんじゃないかと思います。多分。

 

と思ったのも束の間、周辺機器は当初想定していたより何倍も「これもいる!あれもいる!」となり、あれよあれよと出費はかさんでいきます。ペダルが別売りって初めて知った。

そしてトドメに保険代

高くついたけどまあ、盗難保険は必須ですよね。と、普段から美女のハートを盗みまくりの僕からすればそう思います。トキメキ窃盗罪により、これから1500年間独房にぶち込まれる予定です。

そして納車当日にもまだちょっと買いたい物があるってんだからさあ大変。

金銭感覚、息してる?

 

まあ最初に安いエントリーモデルのロードバイクを買って、しばらく乗ってるうちに「ううう…… もっと速く走るバイクが欲しいよ〜!」となって上位グレードのパーツや機体を買い足すのはロードあるあるらしいので、最初からしっかりとした物を買いたいとは思っていました。

店員さんのセールストークにその気にさせられた面もあるかもだけど、(一応)大人が納得して買った物なので後悔はないですよ。

 

 

 

 

 

そして車体カラーはまさかのです。

赤。赤レッド。

 

「この色の中から好きな色を選んでね!」と問われた時、僕は赤を選ぶことはまずありません。ないんですよね。

ではなぜ赤を選んだかというと、それは占い師に「これからはがあなたのキーカラーになります」と言われたからです。

唐突に僕の人生に占い師が介入して来ましたけど、別に洗脳とかは受けてないですよ。そもそもその占いに行ったのも一年以上前だし、一回だけです。洗脳を受けてここ数ヶ月ブログが書けなかったわけではありません。「結局俺みたいな人間が一番おもしれーから」と自分に言い聞かせて脳を騙している事実はあります。

 

その占い師さんの言葉を盲信したわけではないですが、きっかけの一つにはしました。

赤といえば「うおー!やるぞー!」ってな具合に交感神経がバチバチになる色ですし、普段選ばない色をあえて選んで、僕の中に小さな変革を起こしたかったというのもあります。

『真っ赤なロードバイクに乗っている交感神経バチバチな僕』という、今までにはなかったペルソナを被りたかったってのもあるんですよね。25歳になってもまだまだ新発見は尽きません。

 

あと真っ赤な車体を眺めていたら頭の中に『真っ赤なルージュがハチャメチャに似合う爆裂な美女』イメージが思い浮かんだので、そこも決め手でした。そんな決め手で選ぶ人は他にいるんでしょうか。もしいたら高評価、チャンネル登録よろしくお願いします。

『メリダ』というブランド名から女性の名前っぽさを感じたのもそこにブーストを掛ける要因となったことでしょう。個人の感想です。

 

 

 

そんな感じで、交感神経バチバチなロードバイクデビューのお話でした。

久しぶりの記事執筆で読み苦しい所もあったと思いますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

 

あんぐろいどが乗るロードバイクということで、軽率に『アングロード』と名前を付けました。まだこの文章を書いている今は納車さえしてないけど。

でも正直「メリダスクルトゥーラ」の方が呼び方としてかっこいいし、他人に自分が付けた自転車のニックネームを知られるのは少し小っ恥ずかしいので、アングロードと呼ぶのは心の中だけにしておきます。

 

 

 

自転車選びに付き合ってくれた彼女にも圧倒的感謝です。

当初「自転車見に行くんだけど一緒に行く?」と誘った僕に軽い気持ちで着いてきた彼女が「マウンテンバイク欲しいなァ……と結構ガチで悩んでいることはどこの誰にも秘密です。あと僕も通勤用クロスバイクが欲しくなってます。助けてください。

 

そんな感じで、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

明日のブログタイトルが「ロードバイクが盗まれました……でないことだけを願っています。