暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

『惰眠を貪り尽くしたい』睡眠時間の話

こんばんは、あんぐろいどです。

皆さんには悩みはありますか?
僕には悩みが山ほどあります。死ぬほどあります。山が死ぬほどあります。

その死山(?)の中からピックアップした選りすぐりの悩みはこちら。



思い通りの睡眠が出来ない。



おそらく、同じ悩みを持つ人は
いっぱいいるのではないでしょうか。


f:id:angroid:20190506164122j:plain



……はい。
前回の記事の前振りをコピー&ペーストをしていることに気付いてくれた、通なあなたのことが大好きです。
「皆さんには悩みがありますか?僕にはあります」という導入が、悩みまみれの僕には抜群に使いやすい前振りだと気付いてしまったので、おそらくこのフリは今後当サイトで使い潰されることでしょう。



さて、本題です。
睡眠っていいですよね。

暖かい布団の感触。
息苦しい現世から一時離脱する快楽。
まぶたを閉じればそこはもう桃源郷です。

しかし、日々多忙な方々は思い通りに睡眠を取れないことも多々あるのではないでしょうか。

かく言う僕も、社会人の端くれ。(崖っぷち)
翌日朝早くから仕事があるのに、深夜まで寝付けない、みたいな日はよくあります。
そういう日は、大体昼寝をしちゃってる。
特に仕事の前日がお休みで、24時間フリータイムみたいな日は十中八九昼寝してる。休みの日に朝起きて夜眠るまで活発に行動するとか、僕には到底無理。

他には、仕事から帰ってきて気が緩んだことで、19時〜21時みたいな時間帯で寝ちゃう場合もよくある。疲れちゃってるからしょうがないね。

最近よく陥るのは、本眠直前の惰眠。

寝る準備は完璧に整った、でも寝なきゃいけない時間まではあと2時間もある。さあ何をしよう、何でも好き放題やりたい放題だぜ(?)、と思いながらベッドに横になったリラックスタイム。
そんな時に、最近僕がよくやるのは
DVDを流しながらiPadYouTubeを見つつ、スマホTwitterをしながら携帯ゲームをやる
みたいなこと。
そんな過ごし方がまあ堪らん。

とは言え、僕はマルチタスクが出来ない人間です。
ひとつひとつが作業になってしまっているので、後の人生に残る物はあんまりない。まさに脳死プレイ。その名の通り、脳が死んでいる状態。

まあそれでも、それが心地良い過ごし方っていうのは紛れもない事実なので、その選択肢を選んでしまうこともしばしば。
そんな心持ちで、さあ今日もそんな風に時間を無駄に消費するぜぐひゃはー、と思いながら寝ちゃう
おもっくそ寝ちゃう。
そんな時ほど寝ちゃう。

現在21時。寝なきゃいけない時間まであと2時間、そんな時に早々に寝落ちし、23時に目が覚める。よくあるんですよ。
でもそういう場合は諦めて、寝起き特有の眠気に身を任せ再び眠りに就く選択肢が取れるからまだいいんです。

『21時から23時まで過ごす』というケースで個人的に一番駄目だなと思うのが、21時45分から22時05分ぐらいまで寝ちゃった時。やけに目がスッキリしている。



そんな時がね、いやもう、寝れねえのなんの



仮眠は15〜20分ぐらいに収めると起きた後あまり眠気が来ない、みたいな話あるじゃないですか。あれが夜に適用されるんですよね。まあ眠れなくなる。

暇な時にベッドに横になりながら暇を潰していて、気付いたら寝落ちしてたみたいなパターンも多過ぎるんですよね。直さなきゃなーと思う悪癖なんですけど。どうしたものか。

「寝心地のいいベッドが悪い!」と、半ば冗談半分に責任転嫁をしてしまうと、「露出の多い服を着て俺を欲情させたアイツが悪い!」みたいな、痴漢の動機かよと言わざるを得ない指摘が入るからよくないですね。
つーかベッドには普段お世話になっているのに、そんな暴言を吐くのはお門違いってものです。

仮眠は15〜20分ぐらいに収めるといいそうですが、その寝方も大事なんだそうです。
ベッドに横になるよりも、椅子に座って背もたれに体重を預けた状態や、机にうつ伏せになった状態での仮眠が良いそうです。
そして仮眠前にコーヒーを摂取すると、起きた時に目がぱっちりしてなおさら効果的なんだとか。ちなみに僕はコーヒーが飲めません。(コーヒー一杯にスティックシュガーを13本使った過去があります)



という、当サイトでは珍しくほんの少しのお役立ち情報を添えたところで(スティックシュガー1本分くらい)、今回はこの辺で。
睡眠に関してはまだまとめたいことがあるので、次回もこんな感じの内容かもしれません。

それでは、あんぐろいどでした。