暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

かわいくなりたい

こんばんは、あんぐろいどです。

 

斉藤和義が歌った視聴率40%超えドラマの主題歌のような記事タイトルで始まった今回ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

僕はと言えばそう、もっぱら可愛くなりたいと思っています。

そんなことしか思っていません。

止まりそうにありません。

 

 

 

と言うのも、このブログを以前からご覧になられている方々はお分かりだと思うのですけれど、2/1と2/2にアップした女装関連の記事が思いのほか反響が大きかったんですよね。

 

多方面から「可愛い!」って言ってもらえてバカみてーに嬉しかったのでございますですよ。

あと昨日上げたパパ活女子みたいな自撮り写真を「エロい」って言ってもらえて、初めて感じる気持ちよさに襲われました。

(「お前変態だな〜w」みたいに茶化される意味合いで『エロい』と言われたことはある。男ですもの)

 

 

 

そして僕もすでに、結構目覚めちゃっています。もう手遅れです。

何も知らなかった頃の無垢な僕、いいえアタシには戻れません。

 

「アクセス数が伸びたからこっちの方向で行こう!」という打算的な側面ももちろん多少はあるんですけれど、純粋に、それ以上に、

 

「女 装 ク ソ 楽 C」

 

と思ってしまいました。女装クソ楽しい。

 

そして当ブログのトップ画面のタイトル下にも書いてある通り、女装ブログの様相を呈し始めつつあります。

 

ま さ か 女 装 ブ ロ グ に な る と は ……

 

 

 

しかし僕は大変な心配性で、女装がかつて嫌っていた元同級生たちがバレる、という実にタイムリーな夢を今朝見ました。

現実からの影響受け過ぎだゾ。

 

まあ、よっぽど滅多な事は起こらないと思いますがね。

人に攻撃するような趣味じゃなければ自由に振る舞っていいんじゃねーかなあとは思います。

そんな輩は素早く人生からブロックだ。

 

とにもかくにもお金がかかり、本格的に色々集めようとなるとそれなりにスペースも取ってしまう趣味なので、毎日違った格好で自撮りを上げるのは無理ですけど、細々と何かしらのサムシングをやっていけたらいいなあとか思ってます。

 

 

 

というわけで、「可愛くなりてえなあ〜、はぁどっこい」というお話でした。

 

ホビーにハマる男児の次は、マセた女児みたいな願望を抱える24歳の自分になってしまって若干の戸惑いを覚えます。

 

まあ日頃から「はぁ〜あ、赤ちゃんになりてえな」と思っているので、これはこれでいいのではないかと思います。知らんけど。

 

声をかけてくれたらいっっっつでもメイクの実験台になりますよ、という身内への宣伝を挟んだ所で、今回はこの辺で。

 

それでは、あんぐろいどでした。