暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

【2月20日〆】宣言する事で退路を絶つメンタルよわよわ男の同人誌制作

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんはやりたいこと、成し遂げたいことはありますでしょうか。

 

僕の場合、10年ぐらい前から

「本が出したい!!!!!!!!!」

というのが夢でした。

 

 

 

自分のペースで長編・短編・掌編を書いてネットに投稿、という活動は10年ぐらい前からやっていますが(空白期間もあったので実働は6年ぐらい:しかし物書きは活動年数を低く見積もりがち)、思えば本の制作というものを今まで考えたことはありませんでした。

 

もちろん、筆を持ち始めた頃に

「商業出版して、本屋に並ぶような小説家になりたいな!」

とは思っていました。

 

しかしそれはまだ、理想しか知らなかった頃のお話。

 

今ではそれがどんなに無謀なことで、どんなにしんどい道を通らなければ到達出来ない地点なのか、昔よりは分かっているつもりです。

 

 

 

……まあでも、夢って叶えたいじゃん?

 

ということで、

自分の同人誌を作るところから始めようと思い至った次第でございます。

『本の形にまとめる』というアウトプットは絶対今後のモチベーションにも繋がると思いますし。

 

 

 

ジャンルは学生モノの恋愛小説です。

短編5部構成で、文字数は2万文字程度。

 

一般的な300ページ程度の小説が10万〜12万文字と言われているので、

文量で見たら決して多くはないと思います。

 

しかしまあ、長いヤツを完成させるのって体力消耗しますよね。

筆者のペースもあるので一概に言い切ることは出来ませんが、長編を一作書き上げるのには最低3ヶ月必要というような話も聞きます。

 

なのでまず手始めに約2万文字、僕の得意文字数領域(だと個人的に思っている)である3千〜5千文字のお話ズをガッチャンコさせた本を作りたいと思います。

 

 

 

タイトル通り、原稿の締め切りは2月20日に設定しました。

 

とは言っても、もう一踏ん張りすれば完成の所までは行けて…… 一踏ん張り……

二踏ん張り…… 三踏ん張り……

 

とにかく、たくさん踏ん張れば完成出来るぐらいの状況ではあるので、

決して無茶な日付設定ではありません。

 

個人的な締め日なので、最悪守らなくても死ぬことはないですが、締め切りを設定しないと結局ダラダラ先延ばしにしちゃうよなあという心理状況です。

宣言することで退路を断ちました。

まずは出来ることからやってこーぜ。

 

 

 

なっげー分厚いヤツを書くには体力が要ることでしょう。

そのための体力は、短い物をいっぱい書く過程で養っていければと思います。

 

服屋に行くための服が無い」というオタク特有のアレになってしまっては目も当てられないので、長編小説を書く体力を身に付けるという服屋にいくために、短編をたくさん書いてとにかく書く習慣を身に付ける、というところから頑張っていきたいと思います。何言ってんだろ。

 

ともかく、最初から全部が思い通りに行くわけではないということは、今まで生きてきて嫌というほど学んできたので、自分のペースで力を蓄えられたらいいなと思ってます。

 

 

 

というわけで、本日の締めです。

 

ここ数ヶ月、人から僕の活動への応援を頂くことが増え、

頑張れそうな気持ちが形成されつつあります。

 

今年は有言実行をたくさんしよう」と胸に誓ったので、

困難なことはありますが頑張ろうと思います。

(ちなみに先月は『女装』を有言実行したので褒めてください)

 

女装や短編集の他にも色々と制作中ですので、応援して頂けますと幸いです。

今年は公私共に飛躍の年にしたいなあ。(公私の『公』は死にそう)

 

というわけで、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。