暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

デ゛ュ゛エ゛プ゛レ゛や゛っ゛て゛る゛よ゛

こんばんは、あんぐろいどです。

今日は最近僕がハマっているソシャゲの話。


デュエル・マスターズ プレイス』!!!!!


みなさんはやってますか!?!?!


ぼくはやっています!!!!!


濁点が付かない文字はおろか、『デ』に濁点が、『プ』にも濁点が付いちゃってるぐらいデ゛ュ゛エ゛プ゛レ゛や゛っ゛て゛る゛よ゛!!!!!


f:id:angroid:20200218220709p:plain



 

テンションを上げたところでゲームのご紹介。

『デュエプレ』は未だ根強い人気がある大手カードゲーム『デュエル・マスターズ』のアプリ版です。


僕が実際にカードを使ってやっていたのは小学校低学年とかだったんですけど、GBAソフトのデュエマはわりと最近までやってました。


GBAソフトのデュエマは、僕の中では5段階評価中4.2ぐらいの点数の出来でした。

(5段階ではなく刻んだけど気にせんといて)




しかしアップデート機能とかはないので、収録ブースター自体は変わりません。

要は使えるカードがいつまでも同じなのです。


『1 (便宜上)』は第1〜4弾、『2』は第1〜6弾、そして『3』は第6〜9弾のパックしか使えず、過去のパックが使えないという仕様でした。(条件付きで使えるようになる、みたいなのはあったかもしれませんが)



そんな経緯を辿ってきたので、アプリ版が出ると聞いた時は嬉しかったです。小並感。


僕がプレイしていた時の懐かしのカードに加え、新しめのカードも出る。

あの頃を思い出しつつ、新鮮な気持ちでプレイ出来るわけです。




アプリとしては色々な問題点(すぐ落ちる、カードの入手難度が高い)があるみたいですが、まあでも個人的には、実物のカードを用意しなくてもカードゲームが出来るのってすごく良いのよね。

 

デュエマは小学生の時に、別のカードゲームを中学生の時にやっていましたが、流行を追うのがしんどかった。

特に当時は子供だったし、金銭的にね。


どんなデッキにも複数枚投入されるカードは値段も高騰しますし、『環境デッキ』の対策に必要なカードをシングルで買ってたらそりゃもうお金もなくなっちゃいますわよ。


苦労して集めた後にカードとしての価値が暴落して紙クズ同然となったカードも見てきました。


大人になった今だって、カードにジャブジャブ金使えるわけじゃねーし。

使ってる人もいるけど、僕には無理でした。

 

まあデュエプレにも課金要素はありますが、今のところそれなりにカードは集まりつつあるので、現状課金はいいかなという感じです。




このまま今回の記事で、今使っているデッキの構築とかも聞いてもらいたいと思いましたが、一回一回が長くなりそうなので明日にでもやります。明日のネタが出来たぜ。


時間とメンタル的な問題があるので、

今日はこんな感じで終わろうと思います。


というわけで、

わりとあっさりしてますが本日はこの辺で。


それでは、あんぐろいどでした。