暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

涙もハートももももろい

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんは年齢を重ねるごとに「昔の自分と変わったなあ」と実感することはありますか?

 

僕の場合、最近無性に涙脆いです。

号泣する、というよりは『目頭が熱くなる』という表現が近いです。

 

タイトル通りハートが脆いため、自分の情けなさに思わず泣き出してしまう……みたいなネガティブなぴえんもあるにはありますが、少数派です。

最近のぴえんはどちらかと言うとポジティブなぴえんです。いや、ポジティブってのも齟齬があんな??ポジティブなぴえんってなに??

 

 

 

では何に涙を流すことが多くなったかといえば、

歌を聴いている時が多いです。

特に最近は、思い出補正もあってかポケモンアニメの歌で崩れることが多いです。ぴえん。

 

アニポケは名曲揃いですが、特に一番クるのは『タイプ:ワイルド』です。

イントロでもうダメ。歌い出しの「マサラタウンにサヨナラしてからどれだけの時間経っただろう」を俺の地元に重ねちゃってもうダメ。住んでる所から特急電車で30分ほどの距離だけどダメ。

 

タイプ:ワイルド

タイプ:ワイルド


正直「この歌はイントロ聴いただけで泣き崩れるからダメ!」って言うオタクを見て大袈裟だなあと思ってた時期もありましたが、今はめちゃめちゃ気持ち分かりますワァ。

 

 

 

あとは歌自身も好きですが、ミュージックビデオもキますね。

個人的に最近胸を打たれたのは、

米津玄師の『アイネクライネ』と

コブクロの『』です。

 

『蕾』の親リスが捕食されてるシーンがキます。影絵でそれを表現しているんですよ。


https://m.youtube.com/watch?v=WPH1BLHKOJE


 

『アイネクライネ』は、正直MVの背景ストーリーを僕は何も知りませんが、MV内の男女と歌詞がいい感じにいい感じなことしてます。(?)

エモいってこういうことなんだろーなきっと。


https://m.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4


 

年齢を重ねたことで感受性が磨かれたのかな、とも思います。

『アイネクライネ』のエモさを言葉に表せないぐらい雑魚いけどきっと磨かれてる磨かれてる。

 

 

 

というわけで、「ぴえん」というお話でした。(?)

涙を流した後ってわりとすっきりしますよね。しない場合もあるけど。

 

「男が涙を流していいのは愛する誰かを亡くした時〜」みたいな話もたまに聞くけど、涙ぐらい好きな時に出させろ。感動出来る時に感動させろ。

 

なんてことを言いつつ、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。