暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

ハミガキ上手かなァ……?上手じゃないかなァ……?(ニチャァ

こんばんは、あんぐろいどです。

突然ですが問題です。

 

 

 

毎日やらないといけないことってな〜んだ??

歯磨きですよ、歯磨き!!!!!

 

 

 

ガバガバな基準の設問に加え、3行目に記載した問題文に4行目で答えるというスピード感でこの現代社会を生きているわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょう。

 

冒頭のクソクイズはマジでどうでもいいんですけれど、

今日は『歯磨き』についてのお話です。

 

 

 

実は僕、歯磨きとずっとよそよそしい距離にいます。

 

いや、よそよそしい距離って何?と思われる方も多いと思います。

てか自分で言っといてなんだけど俺も思う。

「あー、歯磨きってよそよそしくなりがちだよなw」と思った人は知ったかぶりしてます。

 

マジでそんなのはどうでもいいんですが(僕のブログは主に生産性の無い日本語で構成されています)、僕は歯磨きとの付き合い方というのが未だによく分かっていません。

 

 

 

「結局、歯磨きが嫌いってこと?」と聞かれたらこう答えます。

歯磨きは日常のルーティンの中では好きな部類です。

心身共に汚れ切った醜い自分という存在をお手軽に綺麗に出来ますからね。

最も手軽な浄化の一つだと思います。

 

横道に逸れまくってしまいましたが、

大事なのは適正な歯磨きの時間が分からないということです。

 

幼少期に見たテレビでは、

「3分間磨きましょう」

と言ってました。

 

当時は「3分も磨くの?なっげ。3分も鏡の前で歯磨きしてたらしまじろう3分ぶん見逃すじゃん」とか思ってました。

歯ブラシを咥えて家の中ウロチョロしてると怒られた(ような気がする)ので、洗面台の前で歯をゴシゴシしながら3分経つのを待っていました。

 

たまに3分未満で歯磨きを終了することがあったのですが、「3分間歯磨きをしましょう」という言葉が頭の中にあったので、「3分間歯を磨くのが正常なら、それ未満の今のぼくは異常なのか……?」みたいなことを思ったかもしれません。

 

そんなことを思っていたものの、やはり幼少期の遊びの時間というものは何にも変え難いものだったようで、3分間の歯磨きを遂行しなかった日もあったと思います。多分。おぼろげな記憶。

 

 

 

しかし今は、手持ち無沙汰を解消する圧倒的なアイテムがありますよね。

そうそう、スマホ

 

歯ブラシを咥え、スマホを持ち、リビングや自室でテレビを見てたりすると、3分なんてあっとゆー間なんですわ。

(正式にはあっと『いう間』だと分かっていますが『ゆー間』と言うことで文章に軽薄さを出してます)(今の文は読まなくてもあなたの人生になんら支障をきたすことはありません)(コーナーで差をつけろ)

 

一旦腰を下ろしてポジションが定まってしまうと動きたくなくなる、というのも人の性です。ゾンビランド性。しまじろうも見逃すし。

 

ということで、早く切り上げようとすると磨き残しが無いか不安になるし、じっくりやろうとすると長くなりすぎちゃう。どうしたもんかねって感じです。

 

子供の時なら「歯磨き中はよそごとしないの!」と親が注意してくれていたかもしれませんが、残念ながら(?)僕は子供ではなく。

自分の判断で歯磨きを開始し、歯磨きを終了させねばなりません。

大人になるってこういうことなのね。

 

 

 

まあそんな着地点も分からないような文章を垂れ流すのも何なので、

ここからは僕が実際に歯科医さんに聞いた歯磨きテクのご紹介です。

(あくまでも僕が行なっている方法論です)

 

まず歯を磨く前ですが、歯ブラシは濡らさないことが重要なんだそうです。

濡らすことによって歯磨き粉のなんらかの成分が流れちゃうんだとか。

なんらかとは何なのか知りたい方は歯医者さんへGO

 

実際に磨く際の注意点ですが、歯茎を磨くのが重要らしいです。

硬いブラシで磨く際はあまり力を入れず、柔らかいブラシでも優しく磨きましょう。

始めて間もないうちはブラシが真っ赤な誓いのごとく赤く染まる場合もあるそうですが(僕もありました)、痛くなければ大丈夫だそうです。僕の場合はそのうち血は出なくなりました。

 

磨きにくい所である奥の方(奥歯の根本辺り)は口を閉じるとブラシが届くので頑張りましょう。

あとは舌を磨くのも良いみたいですね。

 

あと歯磨き後のうがいは一度だけで良いのだとか。

これは歯磨きによって口内に付いたフッ素を必要以上に洗い流さないようらしいです。

 

以上、豆知識でした。

 

 

 

上記の方法は僕が数年前に、実際に歯医者さんに聞いた上で今まで実践していることですが、なぜそれが重要なのかという論理的な理由は覚えていません。説明してくれたと思うんだけどね。

 

なので「一般人のたわごとなんて信じられるか!」って方はちゃんとした方法をググるか、

歯医者さんに行きましょう。

 

 

 

ということで、歯って大事だよねというお話でした。

 

僕は小4から小6までの期間、歯の矯正をしていました。

装着している間は本当に煩わしく、取り外しが出来るタイプだったのでつい外しがちになっちゃったりしましたけど、本当にやって良かったなと今とても思っています。

 

見た目だけの問題じゃなくて、噛み合わせが悪いと身体的に色々と、将来的にヤバいんだそうです。

医療従事者でもないし専門の知識があるわけでもないので変なことは言えませんが、少しでも歯に不安がある方は歯医者さんへGOです。

 

歯医者さんへの信頼を表明しつつ、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。