暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

【自分史を書こう!】俺に絵心があれば愉快なエッセイ漫画とか描きたかったなァ……

こんばんは、あんぐろいどです。

 

以前女装の記事を上げた時に、記事の冒頭でも言ったと思いますが、人間誰しも心の中に

 

『やってみたいことリスト』

 

があると思います。

 

その中で自分が、取り組むことに前向きになっていることがあります。

 

それは『自分史を書く』ということ。

 

改めて過去を振り返り、

 

「自分という存在はこのような出来事の積み重ねで構築されているんだな」

 

ということを、

一度じっくり考えてみたいと思った所存です。

 

 

 

定年退職された方が「自分のこれまでの人生を振り返って本書くか!そんでもって出版社に持ち込んで、本出して印税生活だ!」と思い立ち、実際に持ち込みをしたという話も聞いたことがあります。

 

まあ半生を本にまとめること自体は良いと思うんですけれど、有名でもない一サラリーマンの武勇伝に需要という需要はなさそうですし(これ以上言うのはやめておきましょう)、実際その方も門前払いされたらしいです。ソースは知らんけど。

 

実際に本として売りたいと思うならターゲットを絞る(自分の経験談やスキルを必要としてる人等)なり、自分の経験を面白おかしく愉快に出力して読み物として楽しませるなり、相応の工夫が必要だと思います。ぴぇあ〜大変だ。


ただ過去あったことを書けばいいだけでは成り立たないですよね。

少なくとも商売にはならないでしょう。

 

僕の場合は単純に自分という人間をもっと知りたいから書きたいと思っています。

 

 

 

ということで、空き時間にiPhoneのメモ帳アプリ(本当に便利だよねこれ)を活用し、半生を振り返っております。

まだまだ書き始めたばかりですが、その一部がこんな感じ。

 

f:id:angroid:20200228181753j:plain

 

これより以前は既にちょこちょこ記入済みだったので、まだ何も書いていない高校時代から現在までを抜粋しました。

 

中には思い出したくない記憶もありますが(主に2011〜2013年)、

まあ気を強く持って頑張ります。

 

まとめたものをそのままボーンと公開するわけではないですが、

ブログのネタなり何なりに出来ればなと思います。

 

というわけで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。