暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

【お片付け進捗報告】何歳になっても自分を律することがとってもニガテ

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんはお片付けが得意ですか?


僕の場合、『お片付けさん』がお得意様になるまでに10年ぐらい要するほどにはニガニガの苦手です。


10段階評価だと、

7ぐらいの位置に陣取るぐらいには苦手です。


上(意味合い的には下?)を見たら、部屋掃除ができない人というのはたくさんいます。

ゴミ屋敷』というレベルにまで汚部屋を極めてらっしゃる方とかね。


そのレベルまでは到底到達できそうにないので、僕は汚部屋界のトップを目指せません。

片付けは苦手ですが、さすがに家の周りまで汚くなっては、周辺に住まわれている方々に申し訳なく思ってしまいます。


そんなことをつゆほども気になさらない人の豪胆さは、ある意味ではすごいなと感じます。




かと言って僕の部屋が、客観的に見て整頓された部屋なのかと言えば、そんなことは全然ありません。


来月上旬に引っ越しの予定があるのでそれなりに荷物をまとめており、それなりに片付けたつもりですが、それでもまだまだ『汚部屋』な空間。

汚部屋検定は準二級ぐらい。

汚部屋柔道だと恐らく茶帯レベル。(?)


「あとは引っ越し日を待つだけだゼ!!」なんていう状態はまだまだ先。

それはさながら、三途の川の向こうにいるじいちゃんに向かって届かぬ手を必死に伸ばしているぐらいの距離感。

なにいってんだこいつ。


という感じの、どっちつかずの生き方。

まさに僕の人生そのもの。


「部屋掃除が苦手な人は天才です」みたいな言説に希望を託したくもなりますワ。ワワワワー。

部屋が汚い奴全員が天才なら苦労しねーよ。


というわけで、最近の記事の中では短めですが、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。