暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

【耳掃除のしすぎにはご注意】関係ないけどデュエマの黄昏ミミちゃんは爆裂にかわいい

 

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんは、していますか?

している方もいると思いますし、していない方もいることと思います。

結局のところそれは個人の自由、という結論に至ります。

ということで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

 

という冗談を挟みつつ、今日は耳掃除の話。

 

 

 

耳掃除っていいですよね

耳掃除っていいですよね。

心の底から「耳掃除っていいですよね」と思っているので、『耳掃除っていいですよね』という見出しと全く同じように「耳掃除っていいですよね」と言いました。

なんとここまでで、5回も「耳掃除っていいですよね」と言っています。

そんな補足をしている間に6回目。

無限地獄に囚われてしまったので、僕はもうみなさんとはお別れです。

 

それはともかく、美女のひざまくらの上で耳掃除をされるのって憧れですよね。

まあそんな経験はないんですけど。

すぐそこに美女がいれば大抵の問題は解決するのではないでしょうか。(?)

自分の耳の穴を預けるほどには他人に心を開いていないので、美女がいたところで『他人にしてもらう耳掃除』の実現は難しいことでしょう。

 

 

 

僕が幼少期の頃、まだ今より他人に心を開いていた時(?)には

父に耳掃除をしてもらうこともありました。姉共々。

 

スイッチを入れると電気の灯る耳かきでしばらく掃除してもらったあと、

ベビーオイル(だったと思う)を塗った綿棒で仕上げをしてもらう。

その時間が至福でした。

 

関係ないけど、我が家では耳掃除のことを

『シェキナラッパ』って呼んでた。なぜか。

アッネと一緒に父に「シェキナラッパして〜」とお願いしてました。

家族にしかわからない言葉とかフレーズってあるよね。

 

 

 

耳掃除は頻度が大事

そんなえも言われぬ快感を覚える耳掃除ですが、やりすぎは禁物です。

 

「風呂上がりに毎日やってるよ!」なんて人もいるかと思いますが、

耳掃除の頻度は月に一回でいいらしいです。

(もちろん素人の聞きかじりの知識なので気になった人は調べてみてね)

月に一回って、ちょっと少ない印象を受けますよね。

 

耳"掃除"って言うぐらいだからクリーンなイメージもありますけれど、

デメリットもあります。

耳垢を必要以上に取ってしまうと、耳に水が入った時に出にくくなるんですよね。

入浴中とか、結構厄介です。

それもあって、月一がちょうどいいみたいです。

 

 

ちょっとした悲劇

耳掃除に関連するちょっとした悲劇も

過去にありました。

 

以前、濡れた綿棒で耳をほじっていたとき、

あろうことか綿棒の先が取れて耳の中に入ってしまったんですよね。

 

イメージとしては、さながらハンドマイクにかぶさる風防のような、

綿棒先端のフワフワな部分が取れ、耳の中に残ってしまいました。

耳に違和感を覚え耳から綿棒を抜き取り、綿棒を見ます。

先端部分がなく、固い棒だけが残っていました。

まるでチュッパチャップスの棒のよう。

 

裸となった綿棒を駆使してどうにか耳に残ったフワフワを取れないかと

四苦八苦しましたが、結局自力では取れず。

 

濡れた綿棒を使ってそのようになったのは、そのときが最初で最後でしたけれど、

めちゃめちゃ焦ったのを覚えています。

自分ではどうやっても取れませんでしたからね。

 

それがあったのが金曜夜だったので、耳鼻科にはすぐ行けなかったんですよね。

閉まっちゃってて。

そして耳鼻科に行くには、翌日土曜の朝にあった仕事を終える必要がありました。

 

結婚式の音響の仕事なので、指示を受ける用のインカムは必須。

しかし耳の中には綿棒の先っちょ

そんな状況下でも、もちろんミスは許されません。

 

仕事のドタキャンなんてできるわけもなく、

ちゃーんと時間通りに仕事に行きました。

耳の中をゴワゴワさせながら。

結果的に仕事は何事もなく終わりましたよ。えらすぎ。

 

そして仕事のあと、実家に帰ってからすぐに地元の耳鼻科に行きました。

その日の結婚式は一本だけだったので、夕方には病院に到着しました。

 

耳の穴に綿棒先端のフワフワが入っただけなので症状もクソもないんですが、

問診票を書くことになりました。

体調?耳穴にフワフワがある以外は最高よ。

地味に会社の住所を書くのもめんどかった。

 

しばらく待機したあと、診察室に呼ばれます。

先生に、いざ「耳の中に綿棒の先っぽが入っちゃってぇ〜……」

と情けない声でお話ししたら、笑っちゃうぐらい早く解決しました。

5秒もかからずにピンセットで抜き取ってくれました。

スポーンって。

 

「もういいですよ」という言葉と共に僕が受けたその施術のあっさりさたるや、

名店の塩ラーメンかよと言わんばかりのあっさりぶり。

さすがは内田真礼似の看護師さん(個人の感想です)がいる耳鼻科だぜ!

 

 

 

まとめ

というわけで、耳を大事にしようねって話でした。

聴力って知らず知らずのうちに落ちていたりするので、

あまり酷使しないように気をつけたいですね。

今後僕が始める可能性は限りなく低いですが、

パチンコ屋に通うことだけはやめておこうと思いました。うるさいし。

 

あと本当に関係ないけど、デュエマの黄昏ミミちゃんは爆裂に可愛いです。

「みみ」繋がり。

小学生には見えない(意味深)ので、興味を持った方は検索してみてくださいね!!

 

関係ない話をしたところで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。