暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

残尿に悩む24歳

こんばんは!!あんぐろいどで〜す!!

どいてどいて〜〜〜〜〜!!

漏れちゃう漏れちゃう〜〜〜〜〜!!

いややっぱり漏れない漏れない〜〜〜〜〜!!

うそやっぱ漏れちゃう漏れちゃう〜〜〜〜〜!!

おっとやっぱり漏れない漏れない〜〜〜〜〜!!

 

???「おい!!結局どっちなんだよ!!」

 

正解は〜〜〜〜〜???

 

漏らしますせん!!

 

トムブラウンのロン毛の方「どっち〜〜〜〜〜!?!?!?!?!?」

 

 

 

 

 

そんなわけで(?)、今日は漏れちゃいそうで漏れちゃわない残尿感のお話。

 

ぼくは今現在24歳なんですけれど、「最近の悩みは?」と聞かれたら一番に「残尿感」と答えます。

「将来が不安」「お金がない」を差し置いての堂々の一位となるほどに残尿感に悩んでいる。

 

いいや嘘ついた。将来とお金の悩みには負ける。

おまけに残尿感についてそこまで深刻に悩んでいるわけではない。

開始早々二つも嘘をついたことからもわかる通り、ぼくの人間性というものが透けて見えますね。

 

関係ないけど『嘘』ってスマホで入力したあと、

予測変換に『🤯』って顔文字が出てきたけど、これどういう状態?頭の上半身消えてない?

もう一つ出てきた『🤥』は鼻が伸びてるからまあわかるけど、こっち🤯はマジでなんだこれ。

ムカつくからここで一生分使っちゃおう。🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯 🤯🤯🤯🤯🤯🤯

 

 

 

まあともかく、深刻には悩んでいないとはいえ、残尿感が気になるなあとは思います。

 

具体的には、気軽にトイレに行けないタイミングで尿意を催すときがしんどいです。

みなさんにも経験があるのではないでしょうか。

2時間後の休憩時間までトイレに行けないのに尿意を催したり、

今からあと30分電車に乗っていなきゃいけないのに尿意を催したり、みたいな。

 

本人の羞恥心の問題ってだけで、仕事とかだとどうしても我慢ができない場合は申告すればお手洗いに行けるケースもままあると思いますけど(自分の場合はそれ)、電車内とかだとしんどいですよね。

前の仕事のときは主に電車移動だったので結構辛かったです。

でも近鉄特急なんかだと車内におトイレがあって便利。あれマジでありがてえ。

 

授業中とかだと、お決まりのやつありますよね。

「せんせートイレ!」「先生はトイレではありません」のやつ。

もはや古典と言わんばかりのテンプレート。

 

生徒「せんせーはトイレです!」

先生「断定!?」

 

どちらかと言うと尿を漏らすことより、言葉を漏らす(ここだけの話にしといてね、みたいな話)ことによって身を滅ぼしてきたケースが学生時代に何度かありましたが、それはもうごめんなさいとしか言いようがない。すまんかった。

 

 

 

僕の場合は今まで「トイレに行きたい!でも状況的に行けない!」というケースに悩んだことが多いので、そこから学びを得て、トイレにいられるギリギリの時間にぉちっこぴゅぴゅぴゅーっと出して(汚くてすまんかった)手ェじゃばばーって洗って電車にずどどーって駆け込むこともよくしてた。(実際は周りに迷惑がかからない程度の早歩きだよ)

 

でも時間ギリギリに尿を放出しても、「わーりぃご主人(僕)、俺もまだいまーす笑」みたいな軽薄さをにじませながら出てくる奴がいるんですよね。それが、それこそが残尿。

出とけ!!さっき出とけ!!遅刻すんな!!

 

短時間ではない電車移動や、トイレに行けない状況でやってくる残尿。

それこそがアタイの仇。生涯のライバル。ZANNYOU。

はーーほんと、お前マジでお前。

 

 

 

まあそれでも湧いてくるものは仕方ないので、

僕なりに実践していることが二つあります。

 

一つは、二回トイレに行くこと。

 

どういうことかと言うと、たとえば「尿意を催した!今から10分休憩だ!」ってときには、休憩に入ったらすかさずトイレで用を足し退室し、その休憩が終わる2分前ぐらいにもう一回用を足す、という技です。ワザップに投稿してもいいですよ。

まあ要は初回のトイレで尿に「俺もまだいまーす笑」と言わせておいて、

「知っていたよ」とばかりに二回目のトイレですべてを出し切るという戦法ですね。

これはアタイもよくやる。

 

派生系ってほど大げさなもんでもないけど、小便器で用を足し終えたあと、

一度あいつを下着の中にバックホームさせて「僕はもうトイレ終わりましたよ」と脳を騙しつつ、もう一度あいつを野に放って用を足すやり方もよくやります。

あいつ「え!?またオイラの出番かい!?」って驚いてます。なーにいってだこいつ。

 

 

 

もう一つは、「すべてを出し切った」と自分に暗示をかけるやり方。

放出をし終えたあとに、心の中でこう唱えています。

 

最高!!完璧!!100%!!

完全!!MAX!!パーフェクト!!

 

ってね。むしろ声に出しそうな勢いで唱えてる。

 

「自分はこれ以上なく良い状態だ」ということを体に教え込ませるかのように、

『最大』みたいな意味の言葉をたくさん唱えたら、なんか自分もいい感じになると思いません?思いませんか?僕だけですか?

まあ人間にとって思い込みの力は味方にできればとっても頼もしい存在なので、

気休め程度でもやってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

というわけで、残尿感の話でした。

全体的に汚くてすまんかった。

まあ汚いとはいえ、生きていく上では避けられない話でもあるからこういう話はどんどん共有していこうぜ!みんなの知恵でオレッチのことも助けてくれよな!

 

そんな感じで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

ちなみに今は尿意0%です。