暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

【素人が曲を作ってYouTubeデビューした話】生きてるからには、届けたい想いがあるよなァ……?そうだよ!!オリジナルソングだよ!!

こんばんは、あんぐろいどです。

人間誰しも、心に『やってみたいことリスト』があることと思います。

 

それは「お気に入りの飲食店でメニューの端から端まで指さして、『ここからここまでください』と豪快な注文をしてみたいなあ」だったりとか、「お気に入りの宇宙で惑星から惑星まで指さして、『ここからここまで侵略させてください』と豪快な惑星侵略をしてみたいなあ」だったりとか。(?)

 

そういう願望は誰しも抱くことと思いますが、その全てをすぐさま実現することはなかなか簡単なことではありません。

惑星侵略の場合なら倫理観とも相談しないとですしね。

 

しかし今回、色々なものが完全に一致したタイミングに恵まれたため、今までにしたことがないあることをやってきました。

 

そのあることとは……

 

 

 

『オリジナルソング』を作ってYouTubeデビューしました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!タイトルでバレまくり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

というわけで、以前の記事の踏襲からスタートしました。率直に言って手抜きだぉ!

『パターン』『テンプレ』と言い換えれば聞こえはよくなるので、それは各々で対処してください。(?)

よかったら上記の引用記事と比較してみてね!

何か発見があるかも!無くても恨むなよ!

 

そんな感じで、それまでの過程をまとめようと思います。

最後に動画もあります。

 

 

オリジナルソング制作に至ったきっかけ

今回「オリジナルソングを作ろう!」と思ったきっかけは、なんと意外なことに「オリジナルソングを作りたい!」と思ったからです。め~ちゃめちゃ妥当。

 

まあ前々から「自分のオリジナルソングほしすぎる〜〜〜」とは思っていました。

人生の中でたびたび訪れる、自分の今後を左右するような重要なシーンに流れるテーマソングってよくないですか?

映画やアニメやドラマの挿入歌みたいな感じ。あれいいよね。

 

なのになんで、俺の人生にはそういうのないんだろう?と考えたときに、

それは『自分の歌』がないからだと思ったんですよ。

 

「この曲いいな!」と思ったアーティストの楽曲を拝借して、自分にとっての重要なシーンで脳内再生しても使用料はかからないですけれど(なぜならさしものJASRACも、他者の脳内にはアクセスできないため)

自分が作った曲の方が、自分にとってより愛着が湧かないか?と思った次第であります。

あとJASRACはもしかしたら近い将来、使用料徴収のために執念で他者の脳内にアクセスするようになるかもしれません。(発言の責任は一切負いません)

 

 

 

作詞を始める

そんな想いを抱えていたところ、今年の1月下旬に、仕事関係でドス黒い感情に苛まれるタイミングがありました。

(ちなみにこの記事の日)

 

その日はめちゃめちゃ辛かったんですけれど、その出来事を通して僕の中に色々な想いが生まれ、見た光景からモチーフが生まれ、「この気持ちを形にしてみたいな」と思い、作詞を始めました。

 

シンガーソングライターに憧れていた高校生の時も作詞に挑戦したものの、進捗率5%で頓挫みたいな惨状だったので不安だったんですけれど、今回の作詞自体は1週間ぐらいで終わりました。

あとは数日かけて文字数や言い回しの修正をして、ひとまず作詞の工程は終了しました。

 

 

 

僕は作曲ができない

ここである問題にぶち当たります。

それは僕が作曲ができないということ。

オリジナル『ソング』を作るなら、作詞だけでは完遂とは言えません。

それはすなわち『ポエム』です。

 

音楽の授業は昔から好きで、今に至るまでで大体5年ぐらいの合唱経験もありますが、なんと僕は楽譜が読めないのでした。マジで。

感覚だけで今までやってきました。

 

「そんなカスが作曲なんて、ハナっから無理だったんじゃないのか!?俺にはどうしようもできないんじゃないか!?俺っていう奴は、どこまでダメな奴なんだ……!?」というような苦悩はもうま〜〜〜ったくなく、「自分でできねーなら委託すりゃいーじゃん」という結論を鼻をほじりながら導き出しました。

 

ということで、以前当ブログにも登場した、

現役バンドマンの友人K(Twitter @keiyaHNQに作曲依頼をしました!

 

(友人Kについては↓の記事に書いてます) 

www.angrokuraoro.com

 

自身の仕事やバンド活動で多忙なところ、彼はこころよく引き受けてくれました。in深夜のファミレス。

後日、僕から彼に録音した仮歌データを渡し、なんだかんだ1ヶ月ぐらいで仕上げてくれました。ありがたみの鎌足。

 

 

 

レコーディング当日

そして3月某日。

自身初となるスタジオでの収録を行いました。

場所は愛知県内の某スタジオ。

 

f:id:angroid:20200627165934j:plain

 

 

 

ヒョエ〜〜〜〜〜めちゃめちゃ本格的!!!!!

 

 

 

そんな風にテンションを上げながら、僕との待ち合わせのときはいつもそれなりの遅刻をしてくる友人を、ストレッチや発声練習をしながら待ちます。

 

ちなみに友人K本人にも「3回ぐらいならすっぽかされても怒らないよ」と言ってあるぐらいには僕は彼のことが好きなので、遅刻は問題とも思っていません。

僕よりガチ多忙だから来てくれるだけでマジでありがたい。それだけで好き。

ぶっちゃけ言うと、たぶん4回目以降にも怒らないと思います。

さすがにあんぐろいど家の血筋を絶やされたら怒ると思うけど。

 

 

 

スタジオまでは徒歩で向かったのですが、その日はが降っていました。

 

「作詞した曲も決して順風満帆な内容の歌じゃないし、雨に打たれてクツがぐじゅぐしゅになった今日という日はそんな歌のレコーディングにピッタリなのでは?そういう部分も意識して歌ってみよう」と思っていましたが、実際に歌ってみたら全然意識できませんでした。余裕がなさすぎる。

 

結構声を張り上げたので、「素人だし余計なこと考えてる余裕ねえ!!とにかく形にだけはしないと!!」という感じでいっぱいいっぱいにやりました。

 

 

 

↓ 実際のレコーディングの様子 

f:id:angroid:20200627172059j:plain

 

 

f:id:angroid:20200627172230j:plain

 

 

f:id:angroid:20200627172400j:plain

 

譜面台を用いても、歌詞を表示させたスマホがいい感じの高さに置けなかったため、たまたまカバンの中に入っていたブラックジャックの分厚い漫画本で高さを調整しました。

たまたまブラックジャックの分厚い漫画本がカバンの中に入っててよかった。

 

そんな感じで、レコーディングは2時間ほどで終了。

その後の曲のMIX("お化粧"みたいな作業)も友人Kが引き受けてくれました。ありがたや。

「あんまり大したことはできないけど」と言いつつ、音量感やBGMを豪華にしてくれました。

 

 

 

YouTubeアイコンも描いてもらいました

「せっかくYouTubeデビューするんだから、専用のアイコンも設定したいなあ」と思いました。

 

しかしここである問題に(略)僕は絵がクッソ下手!!!!!!!!!!というわけでこちらも依頼しました!!!!!!!!!!

 

アイコンは、こちらもリアルの友人である、

渡部(Twitter @wa_ta_be_) さんに描いて頂きました!

それがこちらです。

 

 

 

f:id:angroid:20200627173837p:plain

 

 

 

イッケメ〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!

 

 

 

依頼段階で「僕の外見の特徴を踏まえた上でめちゃくちゃ美化してください」とお願いしたんですけれど、思ってた以上のイケメンが降臨しました。

 

ちなみにこちらは修正後なんですが、修正前はもっとスリムな爆裂イケメンでした。

「イラストのクオリティーはめちゃめちゃ最高なんですけれど、あまりに実物と乖離していると思うのでもうちょっと丸顔で……」とお願いしました。

背景色を変えてもらい、合計2パターン頂いたので、もう片方はこの後ブログトップのアイコンに設定しようと思います。

 

 

 

動画という形に落とし込む

僕の中では、ここが一番難航しました。

アイコンも描いて頂き、曲もおまかせしている状態なので、「あとは具体的に動画を作るだけだ!」という段階ですが、その動画の作り方がわからない。

 

歌詞の字幕の付け方は?パソコンでの作成方法は?というような数々の壁にぶち当たり、思うように作業が進行しません。

ぶっちゃけここが、3ヶ月前には形になっていたのに投稿が6月末になった理由です。

 

「うぇ〜〜〜〜〜〜〜〜ん動画の作り方が分からないよ〜〜〜〜〜〜〜〜」と途方に暮れていたそんなとき、リアルの友人であるマクロンさんに「やろうか?」と申し出て頂きました。

リアルの友人たちの素晴らしい才能に助けられまくっています。本当にありがとうございます。

 

もし俺が完全に一人だったら、

 

「なんか歌詞っぽいの書いてみたwww 結構よくできたんじゃないかなあ?www これからどーしよwww  Twitterでゆるぼしてみよwww 『歌詞っぽいの書けたんだけどこれからどうしようかなあwww』っとwww あれ、反応ねーなwww まあどうでもいいけどwww」

 

ってなってた気がします。草生やしすぎ。

 

 

 

ようやく完成、そして投稿

わからないことやできないことが沢山あったオリジナルソング制作でしたが、3人の友人に支えられて、ついに今日投稿に踏み切ることができました。

下記に動画を貼るので、お聴き頂けたら幸いです。

歌に関しては素人なので大目に見てくださいね!!お願いしますよ!!

 

タイトルは『弱者の向進』です。

最初は『弱者の行進』にしようとしていたんですけれど、検索してみたところすでにそのタイトルの楽曲が存在していたため、『向進』としました。

まあ「向かって進む」だから意味は似たようなもんですよね。

から誤変換じゃないよ。

 

「自分は本当に弱い人間だけど、それでも進まなくちゃ」という、めちゃめちゃ自己投影をした曲です。

歌詞一覧も動画の下に記載します。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

弱者の向進

作詞:あんぐろいど 作曲:けいやん 動画:マクロン

 

吹き付ける風に 錯覚を抱く

まるで僕を嘲る 鼻息のようさ

 

でも そんなのは妄想なんだ

世界は僕を 気にも留めず

今日も今日とて回ってる

 

流れに身を任せ 感傷に浸ったって

「わざとらしい」と聞こえてくる

 

熱くなった僕を 斜め上から笑う僕

ああもう なんで 上手くいかないのかな

 

もっと声を張って 叫べばいい?

現状打破なんて 甘いって?

やらなきゃ何も分からないって

 

「繰り返しの日々は飽きる」なんて

かつての僕なら言っていた でも周りを見渡すと

日々を生きてる人たちは こんなにも

格好良くってさ 参ってしまう

僕は 動き出せない

 

 

 

「無理しなくていい 君は君のペースで」

物心付く頃から 聞いてきた言葉

 

でも 少しでも無理してないと

生きてちゃいけない 気になって

今日も呼吸を続けてる

 

誰かに急かされて いるわけでもないし

胸ぐら掴まれてもない

 

だけど生きる意味を 自分に問うのがやめられない

ああもう 何を お手本にすればいいの?

 

きっと無策のまま スタート切ったって

結局空回って 終わるって

分かっているけど抗いたくて

 

でも果てなく遠いその場所まで

到達出来る気がしないや そう か細いこの足が

一歩ごとにもつれ 砕け 壊れ 破れ

そんな滑稽なこと 考えちゃってさ

僕は 動き出せない

 

 

 

あの頃描いていた 『大人の僕』は

思ってた以上に 何者でもなくて

胸を掻き毟って猛省したフリをしてたって

残るのは赤みがかった皮膚だけなんだ

 

今だってなんもかんも 分からないけど

止めどない洪水に 流されて

この両目を赤く染めたとしても

 

結局旅立つしかないんだろうな

弱くて臆病な僕も ああ 置いてはいけないよ

僕は僕を構築する全ての要素と

痛いぐらい肩組んでさ やっていくよ

僕も 動き出さなきゃ

 

 

 

まとめ

というわけで、オリジナルソング「弱者の向進」を投稿してYouTubeデビューした話でした。

 

僕が不甲斐ないばかりに投稿が遅くなってしまい、2020年上半期ギリギリになってしまいましたが、なんとか滑り込めて安心しました。

曲の感想等を頂けると励みになります。誹謗中傷はヤーよ。

 

本当はこの動画の他にもちょっとしたネタがいくつかあって、そっちも仕上げてから継続的な投稿をスタートさせようと思ってました。

しかしこっちで悩んでいる間にあれよあれよと時間が経ち、熱意が薄れていったため、そっちはまたの機会になります。いつか世に出せたらいいな。

 

そんな感じでいつまでも寝かせておくものではないと思い、とりあえずこの曲だけは公開することにしました。

YouTubeデビューとは言ったものの、YouTuber入門動画とかにある「毎日投稿をしましょう!」みたいなやつは、少なくとも今の僕には無理です。

毎日投稿はこのブログでいっぱいいっぱいです。

 

 

 

そんな感じで、本日はこの辺で。

長くなりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

友人K渡部さん、マクロンさんのお三方、本当にありがとうございました!

 

それでは、あんぐろいどでした。