暗くて愚かなニクいやつ。

俺はお前を殴らないからお前も俺を殴らないでおくれ

【パワプロ2020】栄冠ナインしかやってねえ

栄冠ナイン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!それは人生の縮図!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!男のロマンである!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:angroid:20200716183548j:plain

 

栄冠ナイン。楽しすぎる。

 

今日の仕事中も「栄冠ナインでこういう遊び方したいなァ……」って考えが頭の中の実に87%を占めていました。これガチ。冗談に見えてガチ。ガチだから、栄冠ナイン。

 

ぶっちゃけ今日は別の内容の記事を書こうと思っていたけど、その場合は19時過ぎにブログをアップして、それ以降の時間にしかパワプロに触れないんですよ。

でも今日は帰ったらすぐに栄冠ナインをプレイしたい心境だった。

むしろここ数日はずっとそれ。

 

しかしブログの毎日更新も止めたくないし、風呂上がりの18時過ぎから書き始めないとさらに遅くなってしまう。そこから生まれる葛藤に僕はもうボッコボコです。

(まあ究極、ブログの毎日更新なんて自分の中にしか存在しない約束なので反故しても罪に問われることはないけど……)

 

じゃあ栄冠ナインのこと書けばよくね!?!?!?と思った次第であります。ハイ。

「この部分紹介したいなー」という点を確認するためにゲームを起動させることができるので一石二鳥。やめられない止まらないかっぱえびせェェイ冠ナイン。

 

 

 

そんな感じで、発売からちょうど1週間が経っていたパワプロ2020『栄冠ナイン』について軽く書いていきます。

攻略法とか育成法はネット上に腐るほどあるから、雑記ブログであえて僕が触れる必要はないと思ったので、ここでは僕が感じたことを箇条書きでまとめておきたいと思うぜ!!!!!さっそくいくぜ!!!!!

 

・『新入生スカウト』が秀逸

・見て楽しいスクラップブック

・戦術アイコンが分かりやすくなっている

・評判が下がりにくい(気がする)

・過去作と比べて理不尽な試合内容が少ない(気がする)

・魔物と走力が結局至高

 

今思いつく限りだとこんな感じです。

 

 

 

まず『新入生スカウト』

これは今作から追加された要素で、ゲーム時間の11〜2月までの期間中、翌年度に入学してくる年齢である中学3年生の野球選手を全国からスカウトできるんですよ!!マジで便利!!

 

パワプロに登場する選手の能力はS(最高)→AB……FG(最低)のアルファベットで表記されるんですよ。

野手の場合、ミート・パワー・走力・肩力・守備力・エラー回避という項目にそれぞれアルファベットが割り振られ、例えば『ホームランは多いけど空振りも多く、足・肩・守備もぴえん🥺』みたいな選手は、ミートから数えて『GAFFFF』みたいになるわけです。

新入生は基本的に在校生よりも能力が低いので、GやFの能力値を多く持って入学してくるんですよね。(全部が全部そうではないですが、傾向として)

 

そんな中、この『新入生スカウト』が上手くハマると、『C』の能力値を持つ選手が入学してくるんですよ!!!これは確認済み!!!それ以上は僕のソフトでは未確認!!!

 

1年目からその選手をレギュラーとして起用し続けることで、3年目にはハイレベルな選手へと変貌を遂げることになるでしょう。マジで好き。

つーかこのままだと長くなり過ぎるのでぱっぱと行こうな。

 

 

 

続いては『スクラップブック』

これも今作から追加された要素なんですけど、ゲーム内の公式戦やイベントが地方紙や全国紙で取り上げられる様が見られるわけです。

 

f:id:angroid:20200716190312j:plain

 

よくね!?!?!?こういうのよくね!?!?!?

 

特に最近の栄冠ナインは選手の顔を自分で設定できる(パワプロ+アバター=パワター)ので、自分でパワターを設定した選手が全国紙に載ったらニヤニヤしてしまいそう。

 

 

 

続いて戦術アイコン。

このゲームでは高校野球の監督として、試合中選手に指示を出すのですが、その指示のアイコンにイラストがつきました。

 

f:id:angroid:20200716190553j:plain

 

これは初心者にも分かりやすい配慮なのではないでしょうか。(以前は『コースおまかせ』等、文字のみでした)

イラストがあると見た目にも華やかだね!

 

 

 

評判が下がりにくい!!!!!

 

栄冠ナインでは弱小→そこそこ→中堅→強豪→名門という順に評判が定められているんですよ。

上手く連勝に連勝を重ね、甲子園でも勝ち続けると、次第に名門へと名を上げていきます。

 

でもでもでもね!!!!!過去作では夏に甲子園優勝をした次の秋大会地方予選で敗退すると一気に『中堅』へと格下げされる確率が非常に高いんですよ!!!!!そのくせ地方予選で怪物チームと当たったりするし!!!!!マジの「死ね」も口から出ますよそりゃ!!!!!

 

主戦力を最高学年に偏らせると、彼らが卒業した後が悲惨になります。

だから1、2年生もしっかり育てておかないといけないんですよね。

でも計算違いで、新世代があまり育っていないまま新チーム結成となる場合もあります。

ちなみに今の僕がまさにそれ。夏の甲子園でベスト8だったのに、その次は地方大会2回戦で格上チームに当たってボコボコにされました。

 

でも評判は『名門』のままだった!!!!!これは嬉しい!!!!!今までならソッコー『中堅』落ち!!!!!

 

現実同様、評判が高いとメリットがたくさんあるのでこれは嬉しい。

あくまでも僕が感じた下がりにくさだけど、実際修正はされていると思う。

どこまでいっても憶測ですけど。

 

 

 

あとは試合内容。

これも体感だけど、過去作よりは謎に相手打線が大爆発することが少なくなった気がします。

 

まあ栄冠ナインは雑に指示を出すとボッコボコにされる風潮があるので、以前よりは僕の指示が丁寧になったってのも、もしかしたらあるかもだけど。

でもそこらへんのバランスも改善されたっぽい。これも憶測。

 

 

 

あとは結局魔物走力!!!!!

これは鉄板!!!!!

 

栄冠ナインは選手ごとに性格が設定されており、性格ごとに試合中に使える特殊能力があるんですよ。

 

中でも『内気』の性格が最強とされており、使えるのは『◯◯の魔物』という能力。

(◯◯には『地方球場』『甲子園』等が入ります)

この能力は、『相手の守備力・エラー回避を下げる』ことができます。

 

つまり相手がエラーしやすくなるんですよ!!!!!

これがマジで強い!!!!!

 

しかも効果は重複するので、性格『内気』が複数人いて魔物をたくさん発動させられれば相手の守備力はガタ落ち。マジでポロポロ落とします。

 

それと栄冠ナインでは、走力が非常に重要です。

パワーが高い選手にホームランを期待するよりも、足の速い選手にセーフティーバントをさせた方が成功確率は高いんですよ。

 

つまり『魔物』を発動させた状態で足の速い選手にセーフティーバントをさせまくると……!?あとは言わずもがなって感じなのではないでしょうか。

 

走力が弱体化された年もありましたが、基本的にこの戦術は栄冠ナインでは最強とされています。

本当に『されている』かはわからないけど、少なくとも俺は多用してる。

なぜなら俺自身も『内気』だからね!仕方ないね!

 

 

 

というわけで、なんなら通常の記事よりも長文を書いた気がします。

早く栄冠ナインやりてえ。

パワプロ未プレイの方にも少しは『栄冠ナイン』の魅力が伝わったらいいな!

 

てな感じで、そろそろ本格的に栄冠ナインがやりたくなったので本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。